なつぞら|第1週のあらすじネタバレ&感想!(4/1~4/6)

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』1話が2019年4月1日(月)から放送されます。

1話をリアルタイムで観たのですが、オープニングから北海道十勝の大自然に圧倒されました。まだ1話目なのに朝から泣きそうになりました(><)

今回は、なつぞら第1週のあらすじネタバレをまとめました!

 

なつぞら名言集まとめ!【随時更新】

なつぞら再放送時間BSまとめ!

なつぞら第2週まとめ!あらすじネタバレ!

なつぞら第3週まとめ!あらすじネタバレ!

なつぞら第4週まとめ!あらすじネタバレ!

とろーりチーズパン販売店は?広瀬すずおススメ

なつぞらバターチャーンとは?販売店や取り寄せも

 

2019年度前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」1週目のネタバレあらすじ

 

第1話ネタバレあらすじ

どこまでも続く草原の丘で、北海道・十勝の風景を描く奥原なつ(広瀬すず)

終戦翌年の昭和21年初夏、ボロボロの服を着たなつは、柴田剛男(藤木直人)に連れられて北海道・十勝にやってきた。柴田家は酪農と農業をしており、剛男は婿養子。

「あれが、おじさんの家だ。今日からなっちゃんの暮らす家だよ。」

家の中から妻の富士子(松嶋菜々子)が二歳になる明美を背負ってでてきた。

「剛男さん…剛男さんが帰ってきた!」

「あなた、おかえりなさい!…で、その子は誰なんですか?」

 

剛男はなつについて明かさず取りあえずなつをお風呂に入れるよう富士子にいう。なつがお風呂に入っている間、富士子や義父・泰樹に事情を話す。

なつの父親は、剛男の戦友、どちらかが戦死したら、その家族にあてた手紙を届けるという約束をしていた。その約束を果たすために、奥原家へ訪れたが空襲で家は焼かれ、なつの母もなくなっていた。

なつには兄弟の兄・咲太郎と妹・ちはるがいたが、事情があって剛男はなつだけ引き取って十勝へ戻ってきた。

 

いきさつを聞いた富士子「一人くらい大丈夫」

義父・泰樹は「牛や馬ならまだしも…役に立たないやつを増やしてどうする」と認めない。

大人三人の話し合いの様子をなつは部屋の外で聞いていた。。。

 

第2話ネタバレあらすじ

その日の夕食の席で剛男はなつを学校へ行かせるといいだしたが、なつと同級生になる夕見子はとまどう。

またお風呂上りに着るものがないなつは夕見子の服を着せてもらっていたので、夕見子は強く反発し泣き出してしまった。

困り果てた剛男と富士子に、なつは

「いつか兄が迎えにくるまで、ここで働かせてください」

「なんでもします…!お願いします!ずっと働いてきましたから、その方がいいんです!」

なつの想いを聞いた泰樹は、

「えらい!いい覚悟じゃ!それでこそ赤の他人じゃ!学校など体を壊したらいきゃいい」

となつのことを少しだけ受け入れます。

 

 

こうして翌日の夜明けとともになつは牛舎で働くことになった。

柴田牧場で働く戸村親子とも挨拶をする。

戸村父「息子は18歳だけど結婚相手がいないからなっちゃん結婚相手にどうだい?」

戸村息子「なに10歳もサバ読んでいるんだ」(戸村息子は本当は28歳)

2人の会話に幼いなつはちょっと戸惑う。

 

なつは、1日も早く仕事を覚えようと必死に働いた。早朝、牛舎へ行くと飼料をやりながら牛たちに声をかける。

牛を緊張させないように、まずは仲良くなることが大切だと教わったから。

泰樹、剛男、従業員の戸村親子も搾乳をはじめるがなつはまだ見ているだけ。

 

第3話ネタバレあらすじ

牛たちの放牧がはじまると、牛舎のフン出しをして新しい寝わらを敷き詰める。

朝食後は畑仕事を手伝い、夕方は放牧から牛たちがもどるとなつあそっと近づいて牛の体をなでるのであった。

 

日曜の朝。牛舎にやってきたなつに泰樹が搾乳してみろといった。

夏は見よう見まねでてをうごかすが、うまく搾れない。しかし、泰樹のアドバイス通りに指を動かすとどんどん乳が出始めた。

「なっちゃんは、ほんとに俺たちの仕事をよく見てたんだな」と戸村親子も感心した。

 

第4話ネタバレあらすじ

その日、泰樹はなつを帯広の闇市へつれていき長靴をかってやった。なつの靴はボロボロだったのだ。

 

一方、家では剛男がなつのことを受け入れられていない娘の夕見子に【どうしてなつを引き取ったのか】説明をする。

剛男は戦時中に夕見子のことを片時も忘れたことがなかった、夕美子と同い年のなつが両親を失っており、夕美子が同じ立場になっていてもおかしくなかったこと、そんななつを放っておけなかったこと。

夕美子は理解した。

 

なつは泰樹に東京では兄や妹、友人と新聞売りや靴磨きをしてお金を稼いでいたこと、やがて妹は親戚の家に引き取られ、兄は孤児院に入ったことを話した。

泰樹は、帯広の菓子店「雪月」に立ちより、牛乳と卵を届けた。

店主の小畑雪乃助の母・とよは泰樹と同じ開拓者一世で軽口をたたきあう仲。

雪乃助が牛乳と卵でつくったアイスクリームを泰樹はうまそうに口にする。戸惑っていたなつも泰樹に「早く食べろ」と促され、夢中で食べ始めた。

 

泰樹はなつに言う。

「それはお前が搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば必ずいつか報われる日がくる。

自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるもんだ。お前なら大丈夫だ。

だからもう無理に笑うことはない。謝ることもない。堂々とここで生きろ。」

なつの目に涙があふれていった。

 

その日の夕空はとてもきれいだった。なつは兄と妹とみた上野の闇市の夕空を思い出していた。

なつよ、明日はもっといい日になるぞ。

 

第5話ネタバレあらすじ

出典:https://twitter.com/asadora_nhk

翌日からなつは、朝の搾乳を終えると照男や夕見子と一緒に小学校に通うことになった。

クラスメイトからは、「東京の家は空襲にあったのか」「浮浪児だったので病気持ちではないか?」となつに質問攻めをするが、夕美子がなつをかばってくれたり、天陽が「病気持ちなら東京から北海道までの長距離を移動できるはずがないと」フォローをしてくれた。

 

なつはそんな山田天陽という少年に強く引きつけられる。天陽は空襲で東京の家を失い、家族で北海道に移住してきており、ノートにたくさんの馬の絵を描いていた。

その日なつが学校から戻ると富士子が郵便配達員(のちに天陽の父親と知る)から手紙を受け取っていた。思わず駆け寄るが兄からの手紙はなかった。なつは、富士子におずおずと頼んだ。

 

「あの、おばさん…お願いします。手紙を出す10銭、貸してもらえませんか?」

 

「なにさ、それ…なっちゃんはいまこの家で暮らしているけど、お兄さんだって妹さんだって、なっちゃんにとって大事な家族でしょ?そういう気持ちを隠す必要なないの!自分が思っていることを素直に言えばいいのよ。いくらでも手紙を出しなさい。お金のことなんか心配しないで!」

 

兄の手紙を待っていることに引き目を感じ、郵便代さえ遠慮するなつに、富士子は淋しさを感じるのであった。

 

第6話

第6話は、なつが兄弟を思う気持ちが強まるとともに、同居している有美子や照男たち兄弟の心情も描かれています。

----------------

なつは、絵の上手な天陽に魅かれている。授業中に斜め後ろの席の天陽を意識してみたり、休み時間には馬の絵を描いている天陽に話しかける。フッと吹いた風がきっかけでパラパラまんがのようにノートがめくれる。

まるで馬が暴れているかのような動きに見えたなつは、「おもしろい おもしろい」といい天陽にも見せる。

そんな様子を夕美子は、見ていた。

帰宅後、夕美子はなつに「なつはこの家にいたいのか?」と腹を立てて問う。

なつは、質問に回答はせず「無理に優しくしてくれなくていいよ」という。

 

一方、照男もまだ自分はじいちゃんから牛の乳しぼりを教わっていないのになつに先を越されていること、自分には薪わりしか仕事がないのに、なつに「自分にも薪割りやらせて」と言われて拒否をしてしまいます。

 

次の日、なつは、兄に早く迎えに来てほしいと書いた手紙を出した。しかし、何日待っても返事はこない。兄は、私が会いたいと書いたから、これ以上寂しがらせないようわざと返事をくれないのではないかとなつは涙が止まらなくなっていた。

早朝なつは継ぎはぎだらけのもんぺをはき、汚れたカバンを持って柴田家をあとにすると、思いを吹っ切るように走り出した。

 

夏空1週目の感想!

十勝の大草原と朝ドラ初の全編アニメのオープニングからスタートしました「なつぞら」。

第1週はなつの子供時代なのですが、さっそくチビなつちゃんが視聴者を泣かせにきました(><)

空襲で身寄りがない子供が他人の家に引き取られる…当時はよくあった話だと思うのですが、わたしたち知らない世代のためにリアルに伝えてほしいなとおもいました。

また柴田家は、草刈正雄さん、藤木直人さん、松嶋菜々子さんと美形揃い。こんな美形一家、実際にはなかなかいないよ!とツッコミを心の中でいれつつも目の保養としてはいいなぁとおもってしまいましたw

また登場人物が道民ということで北海道弁も随所随所に出てきます。ちょっとその点はセリフに聞こえてしまう感があったのですが、今後は自然な感じになるといいなと思いました!

第2話からは早くも音尾さん、第4話から安田さんが登場したので、なまりを聴いていると安心感があります♪

第6話では、夕美子や照男の心情もよく出ていました。父・剛男から【どうしてなつを北海道へ連れてきたのか】話を聞いて一度は理解する夕美子でしたが、なつが天陽に魅かれていく様子や柴田家の中で大人たちによく思われようと振る舞う姿にひっかかっています。

夕美子は、天陽のことちょっと好きなんでしょうね~

そしてなつの子供らしい、悪い言い方をすれば大人に媚びている感じ、いい子を演じているのが夕美子にとって気に入らないんだと思いました。

 

なつぞら名言集まとめ!【随時更新】

なつぞら再放送時間BSまとめ!

なつぞら第2週まとめ!あらすじネタバレ!

なつぞら第3週まとめ!あらすじネタバレ!

なつぞら第4週まとめ!あらすじネタバレ!

とろーりチーズパン販売店は?広瀬すずおススメ

なつぞらバターチャーンとは?販売店や取り寄せも