【なつぞら】オープニングイラストが可愛い!誰が描いてるの?







今回は、【なつぞら】のイラストは誰が書いているのか調べてみました!

 

2019年4月スタートのNHK朝ドラ【なつぞら】

広瀬すずさん主演・北海道十勝編から物語はスタートします。

スタート前から【なつぞら】公式サイトやツイッターでも登場していた【なつぞら】イラストがほんわりした雰囲気でジブリを連想させるタッチで可愛いです。

 

 

「誰が描いてるんだろう・・・」と気になったので調べてみました!

 

【なつぞら】雪月のモデルは六花亭?ヤスケン演じる小畑雪乃助

【なつぞら】再放送時間やBS放送時間まとめ!

【なつぞら】動画配信を無料で視聴する方法はこちら!

 

なつぞらのデザイン

出典:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

 

2019年4月スタートのNHK朝ドラ【なつぞら】は、日本のアニメーション黎明期を描いた物語。

広瀬すずが演じる主人公の奥原なつが、実在したアニメーターの奥山玲子さんをモデルとしており、その他にも高畑勲さんや宮崎駿さんをモデルにした人物も登場します。

 

【なつぞら】のオープニングは、全編アニメーションでジブリのようにしあがっています。過去の朝ドラ「半分、青い。」も印象的でしたが、きっと【なつぞら】も多くの視聴者の心に残るオープニングになるんだろうなとおもいます!

 

 

 

「なつぞら」タイトルバックの絵は誰が描いているの?

 

 

 

 

 

 

出典:ブレイドスマッシュ

 

【なつぞら】のタイトルバックは、刈谷仁美(かりや・ひとみ)さんが描いています。

 

名前:刈谷仁美(かりや・ひとみ)

生まれ:1996年

出身地:高知県

現住所:東京都杉並区

学歴:東京デザイナー学院出身

 

 

刈谷仁美(かりや・ひとみ)さんは、1996年生まれのアニメーター。

2017年専門学校在学中に短篇アニメ『漫画から出てきちゃった話』を制作し、同作品でインター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル観客賞の3位を受賞している注目の若手アニメーターです。

これまでは数本のPVアニメーションの作画監督、キャラクターデザインを手掛けてきました!

 

今回の【なつぞら】では全編がアニメーションで制作されたタイトルバックの監督・原画・キャラクターデザインを手掛けています。

また他にも【なつぞら】のアニメーションでは、舘野仁美さん、小田部羊一さんなど多くの人たちが参加しています。

 

今にもイラストの中から飛び出してきそうな奥村なつ(広瀬すず)の天真爛漫さがでているし、北海道が舞台のストーリーなのでうさぎ・くま・馬・鳥など動物やお花もかわいらしくてステキです。

 

花柄は、北海道帯広のお菓子メーカー六花亭を連想します(^^)
↓ ↓

⇒六花亭の文房具セットをチェック!

 

朝ドラってベテランスタッフが集結しているのかな?と勝手なイメージがありましたが、若手アニメーターの刈谷仁美(かりや・ひとみ)さんが中心となっているんですね!アニメーターを目指す若者にも夢が与えられていいですね♪

 

 

まとめ

「なつぞら」のオープニングについてまとめてみました。

オープニングイラストは、刈谷仁美(かりや・ひとみ)さんが担当しています。

 

朝ドラってNHKオンラインショップでグッズ販売されることが多いので、「なつぞら」もイラストデザインのグッズがあったら欲しいな♪とおもいました!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

【なつぞら】雪月のモデルは六花亭?ヤスケン演じる小畑雪乃助

【なつぞら】再放送時間やBS放送時間まとめ!

【なつぞら】動画配信を無料で視聴する方法はこちら!