モリ夫(モリマン芸人)の現在や年齢は?スナック札幌のお店も







こんにちは!

みなさんは、いつも年末年始欠かさずチェックしている番組はありますか?

私は、志村&鶴瓶のアブナイ交遊録をチェックしているのですが

ちょっとお色気のボウリングコーナーとかおもしろいですよねw

 

準レギュラーのポジションでナイナイ岡村さん、

そしてそして準々レギュラー的なポジションで

モリマンのモリ夫さんが出ていますよね!!

 

モリマン・モリ夫さんはおもしろいのに

全国放送の番組では年1のアブナイ交遊録くらいでしか

出演していないので勿体ないなーって毎年思っています。

 

それでも岡村さんとの駆け引きを年1で観ることが出来てうれしいw

ということで今回は、

モリマン・モリ夫さんのプロフィールや現在の仕事

について調べてみました!

 

モリマン・モリ夫のプロフィール

芸名:モリ夫

本名:坂上 華奈(さかがみ かな)

生年月日:1973年03月31日

身長/体重:161cm /85kg

血液型:O型

出身地:北海道 苫小牧市

趣味:料理/アウトドア/タイ旅行/ホラー映画鑑賞

特技:料理/犬に関する事に詳しい

出身/入社/入門:1994年

 

モリ夫さんは、2019年1月時点で年齢45歳!

苫小牧出身の札幌在住のさっぽろ吉本芸人です。

札幌よしもとに入ったのは1994年なのでベテランですね~!

 

モリ夫さんの独身/既婚の情報は、見つけることが出来なかったのですが

モリ夫さんのツイッター投稿をチェックする限り、

実家以外の家庭の話は出てこないので独身なのかなとおもいます。

 

全国区で活動しない理由は

私は、北海道出身なので10代のころからモリマンさんのこと知っていたのですが

大人になってからはお正月番組の「志村&鶴瓶のアブナイ交遊録」でモリ夫さんを見て

「どうして面白いのに全国区で活動しないんだろう」と不思議に思っていました。

 

調べてみると1994年に吉本入り、全国ネットの冠番組も持つようになったのですが

「汚れ仕事」を一手に引き受けて過労気味になったことに加え、

番組以外のカメラが回っていない打ち上げの場でも

全裸にさせられるなど屈辱的ないじられ方を

されることに我慢がならなくなったため、

2000年代前半頃に地元北海道に拠点を移したそうなんです。

 

とても悲しい理由があったんですね。。。

にもかかわらず、「志村&鶴瓶アブナイ交遊録」に年1で出てくれるのは

嬉しいですよね。ありがとうモリ夫さん。

 







 

モリ夫の札幌のスナックはどこ?

モリマン・モリ夫さんのスナックは札幌すすきのに2014年オープンしました!

現在は芸人とスナックでのお仕事を両立して活動をされているようです。

モリ夫さんもお店に立っているのでタイミングが会えば

モリ夫さんに会うことができそうですね♪

 

会員制?という情報もあるので行く前に電話してみた方がいいかもしれません
↓ ↓



スナック糸

住所/札幌市中央区南6条西3丁目ニュー公楽ビル2F
(ラーメン欅がある中小路)
TEL/011-511-9633
営業/21:00~不定
休み/不定休(Twitter@snack_itoで確認してください)
システム/ボトルチャージ1500円 チャームチャージ500円
飲み唄い放題3500円(ビール、焼酎、ワイン、ハイボール、うめ酒)
鏡月ボトル2500円 サントリー角ボトル3500円

 

北海道の夏フェス・ライジングサンでもスナックを出店したこともあるようです
↓ ↓

 

英語禁止ボウリング2019の動画は?

アブナイ交遊録内の最後のコーナー「英語禁止ボウリング」で

毎回モリ夫さんが登場してナイナイ岡村さんとキスしますよねwww

Youtubeに動画がアップされていたのでリンクをのせておきます。

こちら

 

モリ夫さんは、ウルトラ女性セブンとしてウルトラマンや安室奈美恵さんの

コスプレをしていましたw

 

まとめ

・モリマンのモリ夫さんは、2019年1月現在年齢45歳

・札幌を拠点として芸人としての活動とすすきのでスナックをしている

・全国放送でモリ夫さんを観ることができるのは、アブナイ交遊録くらい

 

モリ夫さんはおもしろいのでもっと全国ネットで活躍してほしいな~と

勝手に思っていましたがモリ夫さんのことを調べるうちに

事情があって札幌を拠点にしていることがわかりました。

 

また北海道地震のときには炊き出しをしたり、

すすきのでスナック経営したりと

郷土愛が強い方だと思うので今後も年一でアブナイ交遊録には

出演してもらいつつ、北海道を中心に活躍を続けてほしいなと思いました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!